メタルマッスルHMB徹底リサーチ

メタルマッスルHMBとは何ですか?

メタルマッスルHMB は2017年に発売されました。株式会社ART OF LIFEが販売しているトレーニングサプリメントのことです。

 

アスリートやボディビルダーなどもメタルマッスルHMBを活用しています。
有名なGACKTさんが愛用している筋肉トレーニングサプリメントです。
GACKTさんは鍛え上げられたボディーで有名ですが、そのGACKTさんがオススメしているということで注目されています。

 

海外のサプリですと不安に感じることもありますが、日本製ですから安心して使用できます。
 

メタルマッスルHMBは、様々な方のニーズに応えます!

人間の体型に関する悩みは様々であると言えるでしょう。

 

細くてマッチョの体型を目指しているのに、忙しくてジムに通えないとお悩みでしょうか。
既にプロテインを飲んでいるのに効果がないと感じることはありませんか。
筋肉トレーニングをやってみたのに続かないとお悩みですか。

 

また、メタボでお腹が気になっているということはないでしょうか。逆に、細すぎてたくましさが感じられないと悩んでおられますか。
こうしたことから、自分には自信がないと感じていませんか。

 

メタルマッスルHMBはこうした様々なお悩みを持たれる方をサポートするものとなってきました。
例えば、こんな口コミもあります。

 

メタルマッスルHMBについての口コミ

筋肉サプリの口コミを見ていて、評判が良かったので購入してみました。
ずっと筋トレ後はプロテインを飲んでいたので、サプリメントは今回が初めてでした。『効くのかな…?』と、サプリメントは初めてだったので正直そう思っていました。
ですが、2周間〜3週間程使い続けていると、今までと筋肉のハリや付き方が違い、効果が出てる!と感じ始めてきました!飲みやすいところも良いなと思います
(引用元:http://cpofindia.org/cp2.htm/)。

 

女性の方からも

女性が飲んでも大丈夫か心配でしたがウエスト−8cm達成です
(引用元はいずれも:https://shiru2.jp/HMB/71/)

と言った声も寄せられています。
このように、メタルマッスルHMBについての好意的な口コミは多くあります。
どうしてなのでしょうか。
何か他のサプリとの違いがあるのでしょうか。

メタルマッスルHMBと他のサプリとの違いはどこに?

メタルマッスルHMBは、他のHMBサプリと比較して違いがあります。
はじめに、このHMBの正式名称は、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸です。

 

HMBはタンパク質の合成を促進したり、たんぱく質の分解を抑制するという効果があるので、筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を増やす効果が期待でます。
体内では生成されず、食べ物などで摂取する必要があるとされるものを必須アミノ酸と言いますが、必須アミノ酸の中にBCAAというものがあります。
HMBは体内でBCAAの1つのロイシンから合成されます。

 

ロイシンから合成されるHMBは、細胞内で筋タンパク質の合成を制御する働きがあるのです。

HMBは、ロイシンを取り入れることにより体内で合成されますが、1グラムを体内で合成するために、大体20グラムのロイシンが必要になります。
食品からはたくさんの量を取り入れることは難しいので、HMBの補給にはサプリメントでの摂取が効果的です。

 

筋肉の中では、たんぱく質の分解と合成が行われますが、通常厳しい運動では筋肉が分解に傾いてしまいます。
しかし、HMBは筋肉を増やしてくれるだけでなく、筋肉が減ることを防ぐ効果があるのです。
ですから、何も飲まずにただ、筋肉トレーニングをするだけよりも、メタルマッスルHMBを飲んでから筋肉トレーニングするほうが効率アップを期待できというわけです。

 

また、HMBは、コレステロールを合成して、ストレス中細胞膜の機能を維持する効果が期待されます。
既にHMBを配合しているサプリは多数存在していますが、HMB含有量とHMB以外の筋力アップサポート成分の種類の多さの点でメタルマッスルHMBは卓越しています。
まず、HMB含有量ですが、メタルマッスルHMBの場合、1日で約1,600mgも摂取できます(1日分6粒で)。

 

さらに、メタルマッスルHMBでは、筋力アップをサポートする成分が13種類も配合されているのです。一部をご紹介します。

 

メタルマッスルHMBにはどのような成分が含まれているの?

筋力強化に役立つ黒生姜エキスや、筋肉増強成分を効率よく吸収するのを助けてくれる黒胡椒エキスが含まれています。
トンカットアリも含まれます。
トンカットアリは熱帯雨林にあるハーブで強壮剤として使用されてきました。

 

トンカットアリを摂取することで、テストステロンという男性ホルモンが増えます。
このテストステロンは成長ホルモンの分泌を刺激し、筋肉を増やす作用があります。
シュリンPFも含まれます。

 

シュリンPFは脂肪を延焼させる効果のあるシナモンから抽出された成分です。
悪玉コレステロールの数値を下げる効果もあるとされています。

CoQ10という成分も含まれています。

 

これは、抗酸化作用のある脂溶性のビタミン様物質です。
この成分を取り入れると、筋肉内の線維芽細胞が活性化され、筋肉内のコラーゲンを分解する酵素であるコラゲナーゼの産生が抑制されます。
そうなりますと、筋肉内のコラーゲンが分解されにくくなり、筋肉を保護、増量できるようになります。

 

フェヌグリークも含まれます。

フェヌグリークは、マメ亜科の一年草植物で、ハーブや香辛料の一種です。
筋肉トレーニングの後の筋肉への糖質補給を促進してくれます。オルニチンもあります。

 

オルニチンは塩基性アミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。
それで、筋肉トレーニングを行うと共にオルニチンを摂取することにより筋肉増強効果が期待できます。

メタルマッスルHMBの効果のほどは?

 

メタルマッスルHMBは10粒で、なんとプロテインの大体20杯分ということになります。
それで、筋力増強をかなり期待できます。

 

それだけでなく、メタルマッスルHMBは上記のような筋力増強に有効なたくさんの補助成分が含まれています。
血液をサラサラにする効果がある赤ワインポリフェノールも含まれています。
また、HMBと共に摂取することによって4倍ほど筋力アップの効果を発揮するクレアチンも含まれています。

 

免疫力向上や消化管機能をサポートしてくれるグルタミンも含まれています。
筋肉をサポートしてくれる成分が入っていて、HMBの含有量が他の商品よりも多いことも考えても、効果があると考えられます。
メタルマッスルHMBは錠剤タイプ(直径10mmのタブレット)になっていますので、粉末とは異なり飲みやすいと言えます。

 

HMB には摂取目安量があり、それより多く飲んでも効果は変わりませんので、1日6粒から10粒を目安に飲めば十分で、毎日ジムに通わなくても、筋肉トレーニングと組み合わせながら飲めば効果を十分に期待できます。HMBには筋肉の合成を助け分解を防ぐ働きがあります。
筋肉トレーニングの効果がスピードアップし、即効性を期待できます。

 

メタルマッスルHMBはダイエット効果も期待できます。
飲みながら筋肉トレーニングをすることによって基礎代謝がアップして行きます。
筋肉がつけばつくほど基礎代謝がアップして行き、その分体についた体脂肪を燃焼してくれます。

 

筋肉トレーニングがない日は、寝る前に飲むのも良いかもしれません。
例えば、ボディービルダーは、プロテインをたいてい筋肉トレーニングの後と、寝る前に飲むようです。
確かに筋肉は夜寝ている間に回復したり肥大したりして行きますから、夜寝ている間に栄養分が必要なのかもしれません。

 

 

 

メタルマッスルHMBに副作用などはないのですか?

メタルマッスルHMBには副作用の心配はないのでしょうか。
メタルマッスルHMBは栄養補助食品に属していますので、構成する成分は食品由来の成分が多く、副作用の心配は認められていません、公式サイトで推奨されている飲み方に沿って摂取して行けば安心です。

 

効果を最大限に感じるために適度な運動と組み合わせて飲んで行きます。
そして、メタルマッスルHMBは体内への吸収が早いとされていますので、トレーニング前に飲むことが推奨されています。一度にたくさん飲めば良いというわけではありません。

 

メタルマッスルHMB は1粒に266mgのHMB が配合されています。
1日のHMBの摂取目安量は1日1000mg〜3000mgとされており、それ以上飲んでもビルドアップ効果は変わらないと考えられていますので、1日のうちに6粒から10粒を目安にして飲むことになります。
もちろん、メタルマッスルHMBの成分自体に、自分が持つアレルギーが含まれている場合には当然ながら注意が必要です。

 

アレルギー体質の方は購入する前に公式サイトで成分を確認しておきましょう。

 

メタルマッスルHMBは女性が飲んでも問題ありません!

 

引き締まった腹筋女子を目指して筋肉トレーニングをする女性もたくさんいます。
メタルマッスルHMBは、女性の愛用者からも多く人気を集めています。
適度な運動をジムや自宅で取り入れながら、メタルマッスルHMBを飲むというわけです。
メタルマッスルHMBは、女性が飲んでみて問題になるような成分は含まれていません。

 

副作用の心配も基本的にないので安心です。プロテインは1回およそ100キロカロリーと高カロリーになります。
しかし、メタルマッスルHMBは1日分が4キロカロリーですから低カロリーで女性には嬉しいサプリメントであると言えるでしょう。

 

メタルマッスルHMBは、20代〜30代の女性に人気で、女性購入者の割合も男性と同じくらいのようです。
公式サイトでは、即効性があるので3〜4錠を目安として飲むことが勧められています。

 

メタルマッスルHMBの費用はどれ位かかりますか?

 


メタルマッスルHMBを単品で購入すると税別で8,640円になります。
1袋に1ヶ月分の180粒入っています。1日換算にしますと約288円になります。

 

他にも、定期便(メタルボディコース)があります。
この定期便ですと何と初回は税別500円でトライすることができます。
ここまで安くなりますと、1日換算で約16円となります。

 

して2回目以降もお安くなり、税別6,480円で購入可能です。1日換算で約216円になります。
ただし、メタルボディコースは最低4ヶ月以上継続購入することが条件となっています。

 

5回目以降は、次回の発送日の7日前までなら、いつでも一時休止、周期変更、再開、解約などができます。

 

メタルマッスルHMB の30日間全額返金保証について

安心して利用することができるように、メタルマッスルHMBでは、30日間全額返金保証の制度があります。
飲み続けたのに効果を感じなかった方は、30日以内にお客様センターに電話をすれば全額を返金してくれますので、仮に合わなかった場合でも安心です。

 

30日で結果が出せる自信があるからこその返金保証となっています。

 

メタルマッスルHMBは公式サイトでの購入を

楽天市場でメタルマッスルHMBを検索すると、単品の商品がヒットしました。その単品の商品の値段は公式サイトと同じ位でした。

 

Amazonで検索してもメタルマッスルHMBは扱っていないようです。
公式サイトから定期便(メタルボディコース)で注文する方が安く購入できるでしょう。
定期便(メタルボディコース)は公式サイトで簡単に申込みことができます。

 

名前、住所、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日などを簡単に入力するだけです。
支払い方法としては、コンビニ後払い、Amazon Pay、クレジットカードを選択することができます。

もし、Amazonアカウントを持っているなら、もっと簡単に申込みができるワンクリック簡単申込みを活用することもできます。
メタルマッスルHMBは、様々な方のニーズに応える即効性のある商品となっています。
日本製で副作用の心配は認められておらず安心です。
この機会に、メタルマッスルHMBの購入を検討してみるのはいかがでしょうか。