メタルマッスルの効果はどれくらい?

メタルマッスルとは?

 

 

2017年に発売された、メタルマッスルHMBをご存知でしょうか?
メタルマッスルHMBは、株式会社ART OF LIFEが販売しているトレーニングサプリメントになります。

 

HMBはアメリカでメジャーなサプリメントですが、日本は2010年に発売解禁となったばかりです。

 

しかし、今では日本でも、アスリートやボディビルダーなどがメタルマッスルHMBを活用されてきました。そして、歌手でもあり俳優としても活躍している、有名なGACKTさんが愛用している筋肉トレーニングサプリメントなのです。
 
GACKTさんは鍛え上げられたボディーで有名ですが、そのGACKTさんがオススメしているので、注目されています。また、日本製ですから品質が高く、安心して使用できるサプリメントになるのです。

 

しかし、メタルマッスルHMBは本当に効果があるのでしょうか?見てみましょう。

 

メタルマッスルの効果はどれくらい?

 

メタルマッスルは、筋肉トレーニングの効率アップに効果的なHMBを業界のトップクラスで配合されています。

 

HMBの正式名称は、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸です。HMBはタンパク質の合成を促進したり、たんぱく質の分解を抑制するという効果があるので、筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を増やす効果が期待できるのです。なぜそう言えるのかというと、まず体内では生成されず、食べ物などで摂取する必要があるとされるものを、必須アミノ酸と言いますが、必須アミノ酸の中に、BCAAというものがあります。

 

HMBは体内でBCAAの1つのロイシンから合成されます。ロイシンから合成されるHMBは、細胞内で筋タンパク質の合成を制御する働きがあります。

 

HMBは、ロイシンを取り入れることにより体内で合成されるのですが、1グラムを体内で合成するために、大体20グラムのロイシンが必要になります。

 

食品からはたくさんの量を取り入れることは難しいですから、HMBの補給にサプリメントでの摂取が効果的なのです。筋肉の中では、たんぱく質の分解と合成が行われますが、通常きつい運動では筋肉が分解に傾いてしまうのです。
 
しかし、HMBは筋肉を増やしてくれるだけでなく、筋肉が減ることを防ぐ効果があるのです。

 

ですから、何も飲まずにただ、筋肉トレーニングをするだけよりも、メタルマッスルHMBを飲んでから筋肉トレーニングするほうが効率アップが期待できというわけなのです。

 

また、HMBは、コレステロールを合成して、ストレス中細胞膜の機能を維持する効果が期待されます。そして、そのHMBをメタルマッスルHMBはどれくらい配合されているかというと、なんと1,600mg配合されています。

 

通常は、筋肉アップするならプロテインを飲むことを考えますが、メタルマッスルHMBは10粒で、なんとプロテインの大体20杯分ということになるのです。

 

ですから、筋力増強に期待できるサプリメントということなのです。それだけでなく、メタルマッスルHMBは筋力増強に有効なたくさんの補助成分が含まれています。

 

メタルマッスルHMBには特許成分が含まれており、黒生姜エキスや、黒胡椒エキス、ビタミンEが配合されています。

 

これは、血流促進の配合特許のようです。メタルマッスルHMBの含まれている成分を見ただけで、代謝が良くなる成分だと分かります。

 

他にも、糖の吸収や血糖値が高くなるのを抑える働きのある、フェヌグリークが含まれています。
成長ホルモンの分泌をよくするオルニチンや、血液をサラサラにする効果がある赤ワインポリフェノールも含まれているのです。
 
エネルギーの燃焼が良くなってダイエットにも効果のあるコエンザイムQ10も含まれています。

 

また、HMBと共に摂取することによって4倍ほど筋力アップの効果を発揮するクレアチンが含まれているのは嬉しいことです。

免疫力向上や消化管機能をサポートしてくれるグルタミンも含まれています。このように、筋肉をサポートしてくれる成分が入っていて、HMBの含有量が他の商品よりも多いことも考えても、効果があり、メタルマッスルHMBは試してみる価値があることが分かります。

 

メタルマッスルHMBはいつ飲むといいの?

 

 

メタルマッスルHMBは、サプリメントですから、プロテインのようにたくさん飲まなくてもよいですから、簡単です。メタルマッスルHMBは、1日に6粒を水で飲みます。
 
メタルマッスルHMBは、低カロリーなので安心です。6粒で考えますと、まずエネルギーは6.36キロカロリー、たんぱく質は0.02グラム、炭水化物は1.45グラム、脂質は0.05グラム、食塩相当量は0.007グラムです。

 

メタルマッスルHMBは、プロテインのように粉ではなく、サプリメントなので持ち運びが楽だけでなく、シェイクする容器もいりません。
 

筋肉トレーニングをする日には、トレーニングの前後に飲むのが良いでしょう。そのようにして、メタルマッスルHMBの効果をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。